わきのぶつぶつは何? 

 

脇は普段目に付き難い部分なので、肌のトラブルにも気づき難いでしょう。
脇は、処理の仕方次第でぶつぶつが出来てしまう可能性があります。そのままにして置くと、どんどん悪化しなかなか治らなくなってしまったり、黒ずみになってしまう場合もあるでしょう。
脇のぶつぶつにはいくつかのタイプがあります。まずは、毛穴が緊張して立っているため、ぶつぶつに見えるタイプです。
次に、埋没毛が出来ているためにぶつぶつになっているタイプ、そして、毛穴に汚れが詰まっているせいでぶつぶつになってしまっているタイプです。
毛の処理をする時は、どうしても引っ張ったり皮膚表面に負担をかけたり、皮膚を刺激してしまいます。
これが毛穴の筋の収縮につながり鳥肌のようにぶつぶつになってしまうのでしょう。
わきのぶつぶつは何? 
まだ、脱毛だけではなく普段ごしごしと洗い過ぎてもぶつぶつになってしまう場合があります。

 

これは、ワキガや多汗症、汗の臭いが気になる人や制汗スプレーをたくさん使う人に多いのではないでしょうか。
間違った脱毛方法をしていても、ぶつぶつになってしまいます。
無駄毛を処理すると、どうしても毛穴や毛穴周辺を傷つけてしまい肌が荒れてしまうでしょう。
毛の出入り口がふさがれてしまうと、皮膚の中で毛が成長して埋没毛となってしまいます。
これが原因で黒いブツブツになってしまうこともあります。
この様に、ぶつぶつにはさまざまな原因があるので普段から脇の皮膚に負担を掛けないように気を付けましょう。